修善寺温泉街の総合パンフレット&マップ
▼こちらもご参照下さい
日帰り温泉情報
(修善寺温泉マップ)
トップページイベントカレンダー宿泊施設近隣案内日帰り温泉新着情報(ブログ)アクセス福地山 修禅寺散策マップリンク・お問い合せ
トップ > 日帰り温泉
文字サイズ ■大  ■中 ■小
筥湯
ご利用料金 一般(小学生以上)350円 旅館組合加盟旅館宿泊者150円
          *ご宿泊のお客様はお泊まりの旅館にて割引入浴券をお買い求めください。
営業時間 正午から午後9時まで(札止め午後8時30分)
        

筥湯・外観伊豆最古の温泉場として栄えてきた修善寺には、かつて河原沿いに7つの外湯があり、それぞれが浴客で賑わっていました。しかし昭和20年代には『独鈷(とっこ)の湯』だけとなり、往時を偲ばせるのみとなってしまいました。
そこで再びお客さんに外湯めぐりをしてもらい、大いに温泉を楽しんでいただこうと、高さ12mの仰空楼(望楼)を併設する外湯『筥湯(はこゆ)』がオープンしました。


仰空楼(ぎょうくうろう) 入場無料
修善寺の温泉場が見渡せる展望台です。
修善寺を愛した文豪・夏目漱石の漢詩にちなむもので、その漢詩は修善寺自然公園の夏目漱石文学碑の碑文にもなっています。
夏目漱石の漢詩。『仰臥 人唖の如く 黙然 大空を看る 大空 雲動かず 終日 杳かに相同じ』

筥湯・檜風呂『筥湯』とはその昔、鎌倉幕府二代将軍源頼家が入浴していたという伝説の温泉です。(檜造り)
今流行りの日帰り入浴施設とは異なり、内風呂のみで、極めてシンプルですが、溢れる温泉に檜の香りがいっぱい・・・。
晴れた日には、天窓から光のシャワーがキラキラと降り注ぎます。
ゆったり のんびりと温泉情緒をお楽しみ下さい。

お問合せ 伊豆市観光協会修善寺支部 0558-72-2501
▲ページのトップへ

修善寺温泉のシンボル「独鈷の湯」前のポケットパークが整備され、その一角に足湯が設置されました。この足湯付近には、その昔「河原湯」があり、共同浴場として地域住民や観光客に親しまれていました。
このことから、この足湯を「河原湯」と命名しました。

散策の途中で河原湯で一休み。 桂川のせせらぎを聴きながらお愉しみ下さい。
ご利用は無料です。
一度に6人ご利用出来ます。

お問合せ 修善寺温泉旅館協同組合 0558-72-0271
▲ページのトップへ
修善寺温泉の泉質・効能
泉質  アルカリ性単純温泉
適応症(浴用) 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

やさしい泉質の修善寺の温泉は日々の疲れを癒すのにはぴったり。
お年寄りやお子様も安心してご入浴いただけます。


*但し、以下の禁忌症に該当する場合は、入浴前に医師等にご相談下さい。
急性疾患(特に発熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・
心臓病(ただし42℃以上の高温浴の場合)・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・
高度の動脈硬化症(ただし高温浴の場合)・高血圧症(ただし高温浴の場合)・
妊娠中(特に初期と末期)・その他一般に病勢進行中の疾患
▲ページのトップへ

当サイト内の画像及び文章の無断転載は禁止です。Copyright(C)伊豆市観光協会修善寺支部
伊豆市観光協会修善寺支部
〒410-2416静岡県伊豆市修善寺838-1  TEL:0558-72-2501  MAIL:syuzenji@axel.ocn.ne.jp

このページに記載した内容は予告無く変更になる場合があります。ご了承下さい。
内容の一部にJava Scriptを含みますので設定を有効にしてご覧下さい。